>

勝ち組と負け組みの違い

負け組で一番多いパターンは、ゲーム感覚で基礎知識なしにハイレバッジでギャンブルトレードしていることです。
つまり、自分にあった取引スタイルを見極め、確立する前に高額の取引をしている、ということなのです。
FXは遊び、ましてやギャンブルではありません。
資産運用です。
はじめは少額から始めるべきでしょう。

そして、負け組に多いもう1つのパターンはメンタルの弱さです。
FXにメンタルが必要?と思うかもしれませんが、為替の少しの変動にも動揺してしまい、冷静な判断をできなくなるんです。
「これ以上価値が下がってしまうのでは」という不安に負けて、誤ったタイミングで売ってしまい、結果的に少しずつ損を重ねていくのです。
これは経験も必要かもしれませんが、データから動きを予測する冷静な判断が必要になるということですね。

勝ち組の方は、自分の取引を後で必ず検証して、自分の勝ちパターンを見つけていくものなのです。

勝つ方法を知る

FXは100%勝ち続ける方法はないと言われています。
これさえやっておけば負けない、という方法はないということです。
では、勝ち続けている人はどうしているのか、確認していきましょう。

勝ち続けている人は、自分の取引スタイルを確立できているのです。
取引スタイルとは、どのようなチャートになったら取引を開始するか、また何%の損が発生したらストップさせる、ルールを明確に決めておくことです。
勝ち続けている人ほど、このルールは明確で厳格です。

そして勝ち続けている人は、特別なテクニックを使っているのではなく、ごく基本的なセオリーに従って取引をしています。
FXで大切なのは「タイミング」です。
このタイミングを見極めるためのトレーニングを積んでいるかどうかで、勝ち組への道が開けてくると言うわけです。
FX会社によってはデモ版を展開していますので、そこで過去のチャートを使ってタイミングを見極める目を養っていきましょう。


FXを攻略する

この記事をシェアする